新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

新たまねぎを見かけるのは3月~5月ぐらいまででしょうか?

 

新たまねぎの特徴は甘みがですが
私的に好きなのは、淡路島のたまねぎです。
たまねぎで出来たドレッシングはとっても美味しく、毎年購入しています。

 

たまねぎを切る時に目が痛くならない方法は・・・沢山ありました。
冷やす・レンジで温める・鼻にティッシュを詰めるw・めがねをする
すばやく切る・口をあけて切る・・など自分に合った切り方で試してみてください。

 

SPONSORED LINK

 

甘さ倍増新たまねぎの切り方

まずは「甘さ倍増新たまねぎの切り方」を紹介します。

kirikata-1 新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

ご存知かも甘さ倍増、新たまねぎの切り方
材料
新たまねぎ・・・・適宜

切り方はこちら!

 

切り方で甘みが出るなら覚えておきたいですね。

 

新たまねぎ生食のコツ

次は「新たまねぎ生食のコツ」を紹介します。

kirikata-1 新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

新たまねぎ生食のコツ
材料
新たまねぎ・・・・・・必要なだけ

レシピはこちら!

 

せっかくの新たまねぎを水にさらすのはもったいないです
バットに広げて時間をおくだけで大丈夫です。

 

水にさらしてしまうとせっかくの
血液をサラサラにしてくれる成分が流れてしまいますので

 

時間放置することをお勧めします。

 

新玉ねぎサラダ

次は「新玉ねぎサラダ」を紹介します。

kirikata-1 新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

 

簡単新玉ねぎサラダ
材料
新玉ねぎ・・・・2つ(小)

醤油・酢・ゴマ油各大さじ1

鰹節・万能ねぎ・ゴマ・海苔・一味唐辛子等適量

レシピはこちら!

 

スライスしただけの、新たまねぎ大好きです!

 

子供も小さい時から食べれてくれます。
鰹節をかけることが好きみたいです。

 

スナップえんどうと新玉のサラダ

次は「スナップえんどうと新玉のサラダ」を紹介します。

kirikata-1 新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

スナップえんどうと新玉のサラダ
材料
スナップエンドウ・・・・10~15個
新玉・・・・・・・・・・2分の1個
ハム・・・・・・・・・・3枚
人参薄切り・・・・・・・5枚くらい
マヨネーズ・・・・・・・大さじ1半
塩コショウ・・・・・・・少々

レシピはこちら!

 

スナップエンドウも旬の時期ですね。

 

この時期にしか食べれない物は
食べておかないともったいないw

 

 

ニンニクぽん酢新玉ねぎサラダ

次は「ニンニクぽん酢新玉ねぎサラダ」を紹介します。

kirikata-1 新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

ニンニクぽん酢 新玉ねぎサラダ
材料
新玉ねぎ・・・・・・1玉
にんにく・・・・・・1/2かけ
ポン酢・・・・・・・適量
お好みで・・・・・・鰹節適量

レシピはこちら!

 

ポン酢もおいしいですよね!
おつまみに、サッと作れてお待たせしないのでいいですね

 

新たまねぎ自体日持ちはしません。
買ったらすぐに使うようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

豚しゃぶの玉ねぎサラダ

次は「豚しゃぶの玉ねぎサラダ」を紹介します。

kirikata-1 新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

豚しゃぶの玉ねぎサラダ
材料
豚バラしゃぶしゃぶ用肉・・・250g
米とぎ汁・・・・・・・・・・適量
新玉ねぎ・・・・・・・・・・1個
レタス・・・・・・・・・・・1/4個
赤パプリカ・・・・・・・・・1/4個

こめ油・・・・・・・・・・・大さじ3
生姜すりおろし、醤油・・・・各大さじ2
酢、柚子しぼり汁・・・・・・各大さじ1
粒マスタード・・・・・・・・大さじ1

レシピはこちら!

 

普通のたまねぎだと、少量になってしまいますが
辛味の少ない新たまねぎを使うことで、沢山食べれると思います。

 

疲労回復にも効果があるので、お疲れの時は沢山食べると元気がでますよ!

 

サーモンと水菜の和風サラダ

次は「サーモンと水菜の和風サラダ」を紹介します。

kirikata-1 新玉ねぎ サラダ 甘くなる切り方・目が痛くならない方法から紹介します

簡単サーモンと水菜の和風サラダ
材料
サーモン・・・・・70g
水菜・・・・・・・1/2束
新玉ねぎ・・・・・1/4個

ドレッシング
オリーブオイル・・大さじ1
酢・・・・・・・・小さじ2
白だし・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・小さじ1/2

レシピはこちら!

 

サーモンだと、カルパッチョでもいいですね!

 

たまねぎの栄養素は、熱や水に弱いので
1番生で食べるのが望ましいので、ぜひぜひサラダにして食べる様にしてください。

 

SPONSORED LINK

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ