大根と油揚げ・厚揚げ 人気の煮物レシピ

大根と相性の良い厚揚げと油揚げ
じっくり煮込んで
味が染みた煮物は美味しいですよね

 

作り置きして数日たった煮物も美味しい

 

大根は葉の葉に近い部分の方が甘く
根に近いほうが辛くなっているので
煮物にするには葉に近い
頭の部分で作るようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

大根と油揚げの煮物

まずは「大根と油揚げの煮物」を紹介します。

大根と油揚げの煮物

材料 (2~4人分)

大根・・・300gくらい
油揚げ・・3枚

ダシ
だし汁・・・・カップ2と1/2
砂糖・・・・・大さじ3
みりん、醤油・各大さじ1と1/2
塩・・・・・・小さじ1/4

レシピはこちら!

 

クックパッドで人気のレシピ
話題入りでつくれぽは500人以上

 

大根の煮物は初めにレンジでチンしておくと
柔らかくなるのが早くて
隠し包丁をすることで味が染みやすく
面取りすることで崩れにくくなります。

 

早く作りたい時は
大根の大きさを小さくする事で
時間の短縮にはなります。

 

大根人参油揚げでほっこり味の煮物

次は「大根人参油揚げでほっこり味の煮物」を紹介します。

大根人参油揚げでほっこり味の煮物

材料 (4人分くらい)

大根・・・・・1/2本
人参・・・・・1/2本
油揚げ・・・・1/2枚

豚肉・・・・・80グラム
サラダ油・・・大さじ1

しょう油・・・大さじ2
さとう・・・・大さじ2
酒・・・・・・大さじ2

レシピはこちら!

 

大根とニンジン油揚げを細かく切って
簡単ですぐ出来るレシピ

 

クックパッドで人気のレシピで
つくれぽは2000人を超えています。

 

冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

 

大根にんじんしいたけと油揚げの煮物

次は「大根にんじんしいたけと油揚げの煮物」を紹介します。

大根にんじんしいたけと油揚げの煮物

材料 (2人分)

大根・・・・・・150g
にんじん・・・・1/2本
干ししいたけ・・3枚
油揚げ・・・・・1枚

しょうゆ・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・大さじ1
みりん・・・・・大さじ1

顆粒和風だしの素・・・小さじ1

水(戻し汁を含む)250cc

レシピはこちら!

 

干ししいたけが入る事で
出汁を出してくれるので一石二鳥のレシピです。

 

こってりした食べ物ばかりの時に
こういう、ホッとしたレシピがあるといいですよ。

 

SPONSORED LINK

 

圧力鍋大根と油揚げの煮物

次は「圧力鍋大根と油揚げの煮物」を紹介します。

圧力鍋大根と油揚げの煮物

材料 (2人分)

大根・・・・・8cm長さ
油揚げ・・・・1枚
だし汁・・・・200cc
しょうゆ・・・大さじ2
みりん・・・・大さじ2
酒・・・・・・大さじ2

レシピはこちら!

 

煮物は圧力鍋があると便利
すぐに、中まで火が通るので
よく作る人にはお勧めです。

 

生姜の効いた大根と厚揚げの煮物

次は「生姜の効いた大根と厚揚げの煮物」を紹介します。

生姜の効いた大根と厚揚げの煮物

材料 (4人分)

大根・・・・・・10cm位
厚揚げ・・・・・1パック
三度豆・・・・・5本

生姜薄切り・・・・・4枚~
出汁・・・・・・・・水400cc

和風だしの素・・・小さじ1
砂糖・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・大さじ2
酒・・・・・・・・大さじ1
みりん・・・・・・大さじ1

レシピはこちら!

 

生姜のきいた大人の煮物
さっぱりして上品な煮物です。

 

お勧めのレシピ

 

大根の煮物レシピ 人気 1 位は? つくれぽ5000以上まとめ

 

大根サラダ 8通り切り方のコツ スライサーで切る?部位は葉に方を使いましょう。

 

厚揚げと大根にんじんいんげんの煮物

次は「厚揚げと大根にんじんいんげんの煮物」を紹介します。

厚揚げと大根にんじんいんげんの煮物

材料

厚揚げ・・・・1パック
大根・・・・・1/2本
にんじん・・・小さめなら1本
いんげん豆・・1パック
だし汁・・・・600cc
酒・・・・・・大1.5
砂糖・・・・・大1.5
みりん・・・・大1.5
醤油・・・・・大2

いんげん豆を茹でる塩適量

レシピはこちら!

 

薄味で甘めの味付けレシピです。

 

煮物でも濃い味の好きな人
甘くないのが好きな人好みがわかれます。

 

初めて作る相手の人の好みは知っておくと
作るときの参考になるので
先に聞いておくようにしましょう。

 

煮物は日本料理には欠かせません。

 

初心者の人は
大根と厚揚げ・油揚げの煮物から作ってみるのもいいと思います。

 

ぜひ、参考にして作ってみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ